話のネタ

選挙について~選挙の流れ、開票速報、NHK選挙WEB

選挙~開票結果が出るまで

選挙といえば、全国で行われる国政選挙衆議院選挙・参議院選挙が真っ先に思い浮かびますが、その他には全国ニュースなどでよく耳にするのは、地方選挙ながら東京都や大阪府などの大都市圏の知事選挙あたりでしょうか。東京都知事選辺りは国政選挙並みに全国で報道されることもあります。

そのほか、地方選挙として都道府県の知事選挙・県議会議員選挙、市長・町長選挙に市議会・町議会議員選挙、さらには各々の補欠選挙など、意外と多くの選挙が行われています。

選挙は大まかには公示→立候補届け→選挙運動→投票→開票→当選・落選という流れで進みます。

なお、選挙に立候補するには“被選挙権”を有している事が最低条件です。衆議院選挙なら満25歳以上参議院銀選挙なら満30歳以上です。知事選挙や地方議会議員選挙でもおおむね被選挙権は満25歳から満30歳以上と定められています。

選挙が公示される日付は定められていませんが、例えば衆議院選挙であれば任期満了前の30日以内、或いは解散した日から40日以内に選挙を行う事が定められていますので、その規程の範囲で選挙が行われるように公示されます。

選挙運動を行う期間も定められていて、衆議院であれば12日とされています。投票日前日の選挙運動最終日はおおむね20時までの運動が認められています。

投票は、大体日曜日に設定されています。概ね7時に投票を開始し20時で締め切る事になっていますが、投票所によっては速やかな開票を行う為に、終了時間を繰り上げる事もあります。また、昨今は投票日当日に投票を行えない人を対象に期日前投票も盛んに行われる様になりました。

投票が終了したら、速やかに投票箱は回収され、開票作業に移ります。

選挙管理委員会が開票作業を行い、速やかに得票数の集計を行います。

ちなみに開票作業所は一般の方に公開されていますので開票作業を見る事ができます。


開票速報はなぜ開票直後に発表できるのか?

当選確実の速報は、何故か開票が始まった直後に流れる事があります。

本来、当選確実という情報は、選挙管理委員会が発表するもので、これはトップの候補者の得票数を、次点の候補者が残り全ての票を獲得しても上回れない事がはっきりした時点で出されることになっています。

この時点での判断が本来の当選確実の速報になりますが、当然十分な開票を行ってからでないと、ここまで明確な結論は出せませんから、この情報を速報的に発表することはかなり難しいです。

では、なぜ投票終了の直後に近いタイミングでテレビの選挙特番では当選確実の開票速報を流せるのか?

それは、実際の当選確実の情報ではなく、テレビ局側が独自に調査した予測結果を放送しているに過ぎないからです。

ですから、テレビが開票開始早々に出す当選確実の速報は、開票終了後に覆ることがあります。

過去には岡山県備前市長選挙の際に、山陽放送が当選確実の速報を流しましたが、開票終了後僅差で落選していたという事例もあります。

テレビ局の出す開票速報は、投票所で行う出口調査の結果を元に予想していると言われています。誤った速報の例として挙げた山陽放送の件では「出口調査の結果などから判断した」という理由が発表されています。

出口調査の他には、各陣営の選挙事務所へ取材を行い相手陣営の得票数の予想を聞気出すとか、一般公開されている開票所での様子を双眼鏡で覗いて投票用紙の紙束の積まれ具合から判断するという事もあるらしいですが、真偽の程は定かではありません。

どちらにしても、テレビ局が流している当選確実の速報は確定情報ではないので、接戦が予想されている場合は、この予想で出された当確速報に浮かれてはいられません。


選挙結果をチェックするなら“NHK選挙WEB”が便利

NHKオンラインのコンテンツには“NHK選挙WEB”という選挙に特化したコンテンツが用意されています。

ここでは、選挙結果の速報はもちろん、立候補者の情報関連ニュースもまとめられています。

投票前に立候補者の情報をチェックしたり、開票結果をリアルタイムで確認したりと、選挙関連では便利に活用できます。

トップページでは、現在の注目選挙が表示されていますので、概ね結果が気になってる選挙結果の情報には素早くアクセスできるでしょう。

また、開票から少し時間が経った選挙でも、“選挙データーベース”に選挙結果が簡潔にまとめられていますので、こちらを利用すれば概ね近々の選挙の結果については迷わず探すことができるのではないかと思います。

ちなみに、NHK世論調査を元にした、内閣支持率や政党支持率などもこちらで確認できます。

また“選挙を知ろう”のコーナーでは、現在は“18歳選挙権”を大きく取り上げ、簡単な言葉でイラストを交えながら政党についての解説や選挙制度の解説などをおこなっています。

シンプルにまとまっていますので、手っ取り早く、今自分が関わっている選挙についての情報を集めたり、投票後に確定された選挙結果をさっと調べるには十分に便利なコンテンツでしょう。

 

選挙は、国民の大事な権利を行使する重要なイベントです。

なかなか投票したい立候補者が見つからない事もありますが、ちょっと時間を割いて、各立候補者について調べてみたら、少しは投票をする意義を見いだす事もできるかも知れません。

是非、選挙には参加しましょう。