おいしい天丼てんやについて詳しく教えて


天丼てんやは「天ぷら」を主体とした外食チェーン店で全国以外にも海外に進出しているかなりやりてのお店です。若い人たちも頻繁に訪れますが、お年寄りもかなりの人気を誇り定期的に通っている方も多くいます。

現代日本人が定期的に食べたくなるラーメンや焼き肉に並んで天ぷらものも定期的に食べたくしてくれるこの天丼てんやの魅力について、今回はわかりやすく解説していきます。

 

 

天丼てんやはどこまで店舗があるのか

全国規模のチェーン店である天丼てんやはどの程度の展開力をもっているのでしょうか。その規模によって私たちが食べられるのかどうかが大きく変わってきます。

こちらの情報は公式ホームページからも確認できますが、北海道2件・青森県2件・宮城県2件・茨城県1件・群馬県2件・埼玉県22件・千葉県20件・東京都94件・神奈川県26件・長野県5件・静岡県3件・愛知県3件・岐阜県1件・大阪府3件・岡山県1件・広島県2件・愛媛県3件・福岡県4件とだいぶ関東に偏っていることがわかります。

特に東京にかなり気合を入れて進出していることが数字からもよくわかりますので、東京在住の方ならば食べたことはないという方でもお店を見たことはあるという人は多いでしょう。しかも、海外にも進出していてインドネシアに3件、タイに7件、フィリピンに8件と海外でも成功していることがわかります。

ただし、お店によって開店時間と閉店時間は異なりますので、行きたい場所をチェックしたうえで伺いましょう。例として、川崎店は平日営業が11:00~22:00ですが、千歳空港店では平日営業が9:00~21:00と違いがあります。

 



 

天丼てんやのメニューについて

特徴的なのは、メニューに天丼の種類がかなり多いということです。通常の天丼から上天丼、野菜天丼や海老穴子天丼など所局をそそるメニューが勢ぞろいしています。そこからさらに大盛と小盛に変えることもできますし、いくらか料金をプラスして定食に変更することも可能です。

さらにはお蕎麦やうどんも追加できるので天ぷらそばやてんぷらうどんで楽しむこともできるでしょう。このように丼物からの派生でここまでいろいろとバリエーションを持たせることもできますし、何か足りないと感じた方はお好みのてんぷらを単品で追加することも可能なので、一回で満足することは不可能でしょう。

また、定期的に期間限定メニューも登場しているので、必ず確認しましょう。2018年4月26日~6月6日限定で初夏の海鮮天丼とチーズチキン南蛮天丼が追加されていますので、是非とも堪能していただきたいです。

カロリーが気になってしょうがないという方はメニューにあるカロリー表記がされているので、そちらをしっかりと確認したうえで、ヘルシーなものを選んでください。ちなみに、18日は690円(税込)の「上天丼」が190円引きで500円(税込)となりますので、お勧めの日となります。

 



 

天丼てんやはクーポンが使えるのか

非常においしいものがそろっている天丼てんやを少しでもお得に利用したいという方はクーポンを利用するしかないでしょう。その方法はいくつかありますが、株主優待といったちょっと取得が難しいものもありますので、比較的難易度低めのクーポンを紹介します。

入手しやすいのは車を持っている方ならばお世話になるロードサービスのJAF会員になるともらえるJAFナビ会員優待サービスでしょう。お店によってはJAFの会員証で割り引かれることもあるとのことなので、どこのお店で通じるのかをチェックするといいでしょう。

車の免許を持っていないという方は天丼てんやで食事をすることでもらえる紙でもらえるクーポンを使うか、公式サイトでたまに配布されるクーポンを使うことが近道となります。特に、公式サイトにはカロリーなどの情報もありますので、訪れる前にはチェックしておくといいでしょう。