大人気!なぞなぞ!

なぞなぞ人気再来?!

最近テレビ番組でも、クイズ番組などがかなり多いと感じます。特に、ゴールデンタイムと呼ばれる時間には、ひっかけ問題など難しい問題から、小学生でもわかるような簡単で面白い問題まで、大人から子供までみんなで楽しめる、クイズやなぞなぞのようなものが多くなっています。その他にも、なぞなぞと脳トレを合わせた、ナゾトレや、ミステリー要素のあるマンガやアニメも人気が高くなっていますし、情報番組でもクイズやなぞなぞ仕立てにしている番組もたくさんあります。

家族みんなで番組を見られますし、その場で答えが分かるのですっきりしますよね。次の日に誰かに話したくなるようなところも人気のひとつになっています。意外と中毒性が高いようで、次から次へと難問を求めてしまう方も多いようで、大人の方は脳トレの役割に使っている方、会話の糸口として役立てている方、逆に問題を作っている方など、楽しみ方の幅も広がっています。ところで、なぞなぞ人気は、いつ、どこから人気に火が付いたのでしょう?そもそもなぞなぞは今まで人気がなかったのではなく、ずっと人気だったのではないかと思い、少し調べてみました。

 


なぞなぞ子供編

テレビ番組でもゴールデンタイムにやるくらいなので、もちろん子供向けのものはたくさんあるのが分かります。

アニメやマンガでも、なぞなぞ自体が題材のものもありますし、アニメの中になぞなぞコーナーを設けたり、子供たちがなぞなぞに触れる機会は多いと思います。

子供向けのなぞなぞにも様々なパターンがあります。とんちのような、いわゆる定番のなぞなぞから、漢字や数字をあえて絡めることで勉強にもつながるような問題もあります。図書館でも小学校の低学年向けのなぞなぞ本のラインナップが数多くありますし、なぞなぞ仕立てで、楽しみながらも勉強にもなるような本が増えています。小さい子供たちは、家族や友達同士でなぞなぞやクイズをするのが大好きですし、わかったときの喜びが勉強に通じて欲しいと願うようなところもあるのではないでしょうか。

楽しい】と【勉強】を組み合わせた要素が、子供からも人気の秘密だと思います。

では大人の方は、どのような楽しみ方をしているのでしょうか?



 

なぞなぞ大人編

もちろん、子供編同様に家族で楽しめるのもがたくさんありますし、子供と一緒に問題の出し合いっこをするような家族もたくさんいるかと思います。子供の「問題だして!」に終わりはありません!(笑)となると、子供がまだ知らない問題や、楽しんでくれるであろう問題を探してしまいます。

本屋さんでもやさしい問題と答え付きの問題集もありますし、無料のなぞなぞ問題サイトも数多くあります。なかでも毎日なぞなぞを一問ずつ出してくれるブログなどは人気も高く、、毎日訪問してしまうという声が聞かれます。答え合わせを次の日にできるようなシステムで、やっぱり気になってしまいますよね。

全く違う方向性としては、逆に大人しかわからないような難しい問題、難問をひたすら探し求める人もたくさんいます。これは本当に好きな方なんでしょうね。

なぞなぞと単純に言っても、会社や学校など会話のツールのひとつとして使おうという方も多いようで、これも子供たちで言えば、勉強と通じるようなところがあります。

なぞなぞは今も進化していて、何かに特化したなぞなぞの人気も高まっています。

怪談系なぞなぞ、漢字なぞなぞ、どうぶつなぞなぞ、水の生きものなぞなぞ、など何かに答えを限定すると、一見簡単になってしまいがちなんですがそこをうまく利用して、その限定したものの知識が高まる、と言うのも魅力のようです。

このように、家族や友達との会話のきっかけにもなるなぞなぞ、人気になった理由もうなずけますし、ずっと人気があるのもわかりますね。

早速問題を仕入れて、家族や友達に試してみてくださいね!