2018年現在のガソリンスタンドお得情報


車が誕生して長い時間が経過しましたが、車中心の社会から脱することはまだまだできないので、結局私たちの生活にはガソリンを手放すことは出来ません。電気自動車などの登場によりいつかはガソリンスタンドも淘汰されるといわれていますが、その時代はまだまだ先でしょう。日本でももはやおなじみとなっているガソリンスタンドですが、2018年現在のガソリンスタンド業界は昔と違う部分はあるのでしょうか。

 



 

24時間稼働の現在地周辺ガソリンスタンドを探すサービスがある?

ガソリンスタンドそのものの進化や変化というものは昔と比べるといろいろとあるようですが、それよりも変化や進化の訪れを感じさせるのはやはり誰でもが簡単に情報を収集できるようになったスマホやパソコンを使った機能でしょう。その筆頭がガソリン価格比較サイトの「gogo.gs」による検索になります。

こちらのサイトはガソリンやハイオクの値段をチェックすることもできますし、その値段の推移も見られますし車検価格の比較もできるので非常に使い勝手がいいです。お世話になっている人もかなりたくさんいます。そんなサイトですが、ガソリンスタンド検索で24時間営業の最寄りの店舗を検索で簡単にヒットさせることが出来ます。

例として、スタンド検索をクリックしたのちにフリーワードに「藤沢」と入力して営業店舗タイプに24時間営業を選択して検索すれば「ローソン藤沢白旗4丁目店 / (株)ダイヤ昭石」といったガソリンスタンドがヒットします。検索結果で14店舗もヒットしていますので、お店探しには困らないでしょう。



 

マップなどはきちんと出せるのか

スマートフォンにカーナビ機能を登録しているという方や車にカーナビを搭載しているという方ならば検索してヒットしたガソリンスタンドの名前やその住所を入力するだけで案内してくれますが、それらがない場合に必須となるのがマップでしょう。土地勘がなくナビもないのならば地図がないとたどり着くのは困難です。

しかし、こちらも特に問題ないといえます。なぜなら先ほどの検索でヒットしたお店をクリックして、店舗詳細情報を表示させれば、その中に地図や口コミなどの情報が載っていますので、そこから地図を開いてそこを頼りにしていけばよいからです。使っているのはグーグルマップですので、特に難しい操作は必要ありません。

また、検索を鈴与チェーンのサービスステーションで探したい場合には検索条件にENEOS系列を選ぶだけでも可能なので、安心して使いこなすようにしてください。慣れれば本当に便利なサイトなので、車移動が多いという方はお気に入り登録を推奨します。

手洗い洗車の料金比較などもできるのか

このように検索してみるとわかるように、ガソリンスタンドは車の交通量が多いところにかなりたくさん存在しています。最寄りで検索した結果10件以上見つかった場合、次に重要になってくるのは料金がどうなっているのか、スピードパスに対応しているのかどうかといった使い勝手や費用が重要になってきます。

先ほどの検索サイトからスピードパスに対応しているのかどうかは、検索条件に追加することで探ることは出来そうですが、細かい料金比較までは出来ないようです。ガソリン価格はすぐに出てくるのでそちらの比較は容易ですが、洗車費用などの比較は難しいと考えましょう。

少しでも安くガソリンスタンドやサービスエリアを利用したいという方は各店舗で独自に行っているイベントや特売日に参加するようにしてお得な価格で利用するしかないでしょう。

そのガソリンスタンドによっては「××日は○○の日でお得」などのサービスも展開していますので、そちらの情報を下調べして動くしかありません。ここら辺は情報収集能力によって変わってくる部分ですので、ご近所ネットワークなどを駆使して立ち回ってください。